News

コロナウイルス対策について

公開日 2020年2月28日(金)
詳細

コロナウイルス対策について


政府からの指針をもとに、当協会では以下の基本方針を取り決めました。

☆協会の基本姿勢は、会員やその周辺に対し「安心と安全」を最優先することを確認しました。
その上で、本部関係の行事等については以下の対策を取ることとしました。
① 本部主催教室は3月いっぱいを休講とする。(休講に対する扱いは後日通知する)
② 本部道場自主教室に対しては、本部主催教室と同等の判断をしていただくよう、通知する。
③ 委員会・プロジェクトの開催については、3月は自粛をお願いする。必要に応じメールで対応して下さい。
④ 理事会(4/23)、(5/14)は状況を見て判断する。
⑤ 総会・支部長会議(6/18~19)も4月以降で判断するが、招集通知等は予定通りの準備をする。支部長会議については、順延も視野に入れて検討する。
⑥ 箱根指導者研修会は中止とする。
⑦ 支部には本部対応を参考にした対策・対応を要請する。
今後の対策は推移を見守りながら、新たな対策・対応を3月、4月と発信をしていきます。
以上が協会の当面の対策となります。

支部へのお願い(本部関係の行事への対策を参考にして下さい)
① 支部行事については、自粛を視野に入れた対応をご検討ください。
② 支部の各教室については、休講をご検討ください。
③ 協会ホームページ掲載のコロナウイルス対策を支部の皆さんと共有願います。
なお、掲載以外の有効な対処方法があれば積極的に取り入れてください。
④ 各地域等の情報をお寄せください。特に、太極拳に係る支部行事や教室の休講など行事名、場所、数などの情報を事務局宛にご連絡をください。状況ファイルを作成し、次の対策に役立ててまいります。

☆コロナウイルスはいつ、どこで感染するかわかりません。感染しないための十分な注意を日々ご自身から行ってください。

以上